Canvaにようこそ!どのようなヘルプが必要ですか?

一致する結果は見つかりませんでした。
メニュー

ホーム

はじめに

Canvaホーム画面をご案内

デザインを作成する

Canva Pro

チームの設定

お支払いとプラン

パブリッシュ

寄稿者

Canvaでの印刷

CanvaのAndroidアプリ

Canva for iOS (iPhone と iPad)

Canva Pro iOS版

Android向け Canva Pro

Canvaボタン

規約

お問い合わせ

Canvaの紹介

Canvaでデザイン

Publish Anywhere

チームで作成

知ってほしいこと

Canvaホーム画面

テンプレート(レイアウト)

素材

アップロード

アプリ

検索

グリッドとフレーム

テキストとテキストホルダー

写真

背景

グラフィックス

グラフ

ページ設定

フォルダ

デザイン内の素材のロック

セキュリティ

パスワードをリセット

Canva用語集

非営利団体プログラム

ログインとログアウト

デザインの転送

紹介報酬

教育向けCanva

Canva Pro をはじめましょう

ブランドキットPro

アニメーションPro

フォルダーPro

無料コンテンツ

マジックリサイズ Pro

パブリッシュPro

チームテンプレート

テキストPro

アップロードPro

Canvaチームを作成

メンバーの追加と削除

Canvaでの役割と権限

チーム名を変更

デザインにコメントする

有料素材を購入

請求

お支払いオプション

Canva Proのプランを変更/キャンセル

中国での請求

ソーシャルメディアに共有

保存

ダウンロード

高度なダウンロードオプション

デザインを共有

印刷

透かし

写真の準備

ベクター形式画像の準備

ファイル転送プロトコル(FTP)

寄稿者のよくある質問

寄稿に関して

デザインを印刷用に準備する

注文の管理と追跡

デザインを印刷用に送信する

サービス概要

価格情報

デザインのガイドライン

印刷に関するカスタマーサービスポリシー

配送情報

デザインを作成(Android)

検索(Android)

写真や動画(Android)

オブジェクト(Android)

テキスト(Android)

保存と共有(Android)

支払い(Android)

Androidアプリでのチーム

iOSで新しいデザインを作成する

レイアウト(iOS)

検索(iOS)

写真や動画(iOS)

図形(iOS)

テキスト(iOS)

保存と共有(iOS)

iOSでの請求

チーム(iOS)

iOSで Canva Pro をはじめましょう

ブランドキット(iOS)

iOS版画像Pro

Canva Pro の機能 (iOS)

Android で Canva Pro をはじめましょう

ブランドキット(Android)

Canva Pro の機能(Android)

Android版 画像Pro

Canvaボタンを使う

Canvaボタンに関する問題

Canvaボタンの申請

ライセンス

プライバシー

利用規約

権利関係のご質問

カスタマーサポート

うまくいかない場合

Canva のセキュリティインシデント – 2019年5月24日 FAQ

インシデントの最新情報


2019年8月10日 23:25 AEST 更新

ここ数日の間、Canvaをご利用の一部のユーザーさまに、2019年5月24日に発生したセキュリティインシデントが発生したことについて、haveibeenpwned.com(HIBP)およびFirefox Monitorによって通知されました。インシデントの詳細、対応方法、およびこれまでの対処をこちらで確認することがができます。 

通知された内容は正確であり、HIBPとFirefox Monitorには感謝しています。

Canvaアカウントをお持ちの一部の方には、今回の通知でご心配をおかけいたしました。セキュリティインシデントの発生はとても残念なことでございます。インシデント対応の一環として、私たちが最初にしたことの1つは、影響を受けるユーザーさまにメールおよびアプリ内アラートを介して通知をすることでした。

HIBPの通知により、一部のユーザーさまからパスワードが漏洩されたかどうかお問い合わせをいただきました。パスワードそのものは漏洩していません。アクセスされたのは、saltを付与してbcryptでハッシュ化されたパスワードでした。これは、現在のもっとも処理能力が高いコンピューターであっても、パスワードを元のパスワードに戻すのが非常に難しい、非常に安全な暗号化技術です。

Canvaではパスワードを安全に保存する方法を採用していることにより、パスワードの推測が非常に難しくなりますが、不可能ではありません。また、 password 1、123456、 または Alex 1997 などの推測しやすいパスワード利用している場合は解読が容易になります。 そのため、Canvaや他のサービスのユーザーアカウントを保護するために、すべてのユーザーさまにCanvaと同じパスワードを使用した他のサービスでパスワードの変更を促してまいりました。すべてのユーザーさまがこのリスクを回避できるように、 1Passwordと提携して、パスワードマネージャーサービスへの1年間の無料アクセス を提供し、Canva内に強力なパスワードチェックを実装しました。

セキュリティインシデントが発生して以来、データを保護するために多くの仕組みを導入しました。主要なサイバーセキュリティコンサルタント、Mandiantおよびその他のパートナーと密に協力して、攻撃の範囲とその原因を特定し、システムを変更してユーザーさまを保護するの追加策を構築しました。私たちは、今後インシデントの事後分析を報告する予定でございますが、それまでにご質問、 または、データの安全性を確保するために講じた対策について詳しく知りたい場合は [email protected] までお気軽にお問い合わせください。

 



2019年6月1日10:13 AEST 更新

サイバーセキュリティの専門家との調査の結果、今回の問題の影響に対して明確になって点がございますため、コミュニティにできる限り多くの情報を共有させていただきます。

2019年5月24日金曜日に、当社はシステムに対する悪意のある攻撃を検出しましたが、発生と同時に中断させることができました。最初の対応といたしまして、Canvaをロックしてから当局とユーザーにその侵害が発生したことをお知らせいたしました。不正アクセスしたハッカーはほとんどのセキュリティインシデントとは異なる方法をとり、その攻撃についてツイートを行ったので我々もコミュニケーションという点で迅速な対応が求められました。

それ以来、ユーザーの保護のため、私たちはFBIなどのサイバーセキュリティの専門家や当局と協力しています。そして、以下が最新情報となります。

どのような攻撃だったのか?


  • 不正アクセスしたハッカーはCanvaのプロフィールデータベースから最大1億3,900万人のユーザーの情報にアクセスしました。プロフィールデータベースには、ユーザー名、名前、電子メールアドレス、国、および公開プロフィールを通じて入手可能であったユーザーの都市および、またはホームページのURLが含まれています。
  • 彼らは、ユーザ名/パスワードでログインしているユーザの暗号保護されたパスワード(すべてのパスワードはsaltを付与してbcryptでハッシュ化されています。)にアクセスしました。
  • 彼らは、Google経由でサインインしたユーザーのOAuthログイントークンを取得したと主張しました。私たちのOAuthトークンは、AES128で暗号化されており、暗号化キーは別の場所で安全に保管されています。OAuth トークンをダウンロードした、またはキーにアクセスしようとした証拠は見つかりませんでした。
  • 彼らはクレジットカードと支払いデータの一部を含むファイルを表示しましたが、これらのファイルが盗まれたという証拠は見つかりませんでした。ファイルには、2016年9月28日より前の部分的なクレジットカードデータ(名前、有効期限、最後の4桁、カードのブランドおよびカードの国)、およびそれらを含む2017年9月16日より前の支払履歴(ユーザーおよび寄稿者に対する一部の支払いの取引金額、日付、およびID。)が含まれています。これらの限定的なカードの詳細は、支払いに利用することはできません。Canva がユーザーのクレジットカードの詳細全体を保存することはありません。

デザインと画像は別のシステムに安全に保管されています。デザインデータへアクセスがあったような形跡は確認されていません。

Canvaの対応について。


私たちはセキュリティ面に対し、多額の投資を続けています。調査完後、今回の事件の技術的な事後報告を公表するつもりです。私たちの最優先事項は、ユーザーを保護することです。対応内容は以下の通りです。

  • ユーザーへの通知: 影響を受けたことをユーザーに知らせます。Eメールで直接ユーザーに連絡しましたが、一部のユーザーには期限切れまたは登録Eメール間違えが含まれていたため、アプリ内通知とプレスを使用してユーザーに通知しています。どのデータにアクセスしたかを説明するメールを各ユーザーへ通知しています。
  • パスワードの変更を促す: 攻撃前にパスワードを設定していたすべてのユーザーに変更を依頼し、ユーザーがより強力なものを設定できるようにルールを追加しています。
  • OAuth トークンのリセット: パートナーと協力して、攻撃前に存在していたすべてのアクティブなログイントークンがリセットされるようにしました。対象のユーザーには、Canva アカウントに再接続するよう求めるメッセージが表示されます。
  • パートナーとの連携: 攻撃に関する情報の共有、ユーザーへのリスクの特定、および対応の調整を行うために、パートナー機関と協力しています。たとえば、攻撃者がCanvaユーザーに対してフィッシングを行うことをより困難にするよう、主要プロバイダーの不正使用対策チームに通達しています。
  • 1Passwordとの連携:ユーザーには使用するサイトごとに異なるパスワードを使用することをお勧めしていますが、それは難しいことです。そこで、1Passwordと連携し、1Passwordを利用していないCanvaユーザーに1Passwordの1年間無料を提供します。

Canva のユーザーは何ができますか?


  • パスワードを変更する:Canva のパスワードをお持ちであり、まだ変更していない場合は、Canva のパスワードを変更することを皆さまに推奨いたします [https://www.canva.com/account/reset/]。他のサイトで同じパスワードをご利用になっている場合は、それらも変更してください。
  • 疑わしいメールを報告する:念のため、不審なメールには警戒してください。攻撃者は多くの場合、巧妙な方法でユーザーを欺き、個人情報を手に入れようとします。疑わしいと思われるメールを受け取った場合は、クリックしたり返信したりしないでください。そのようなメールはメールプロバイダーに報告することをお勧めします。
  • パスワードマネージャを使用する: 1Password や Google Chrome などのパスワードマネージャを使用して、使用するサイトごとに一意の安全なパスワードを生成して記憶することをお勧めします。
  • Google/Facebook ログインが切断された場合に更新する: Facebook または Google 使用してサインインしている場合、こちら側でログインをリセットしている場合があります。その場合は、再度ログインをしてください。
  • 連絡先の詳細を更新する: Canvaにログインしたら、連絡先の詳細を追加または更新してください。そうすれば、常にアカウントについて連絡できるようになります。

最後になりますが、


皆様にご迷惑とご不便をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。今回の事象で、皆様に動揺を与えたことを理解しております。今まで築いてきた皆様との信頼を再構築し、回復するために、最大限の努力をいたします。

Sebastian Welsh
Head of Security, Canva

この記事は役に立ちましたか?

いいえはい

こんな記事も読まれています