Canvaにようこそ!どのようなヘルプが必要ですか?

一致する結果は見つかりませんでした。
メニュー

ホーム

はじめに

Canvaホーム画面をご案内

デザインを作成する

Canva for Work

チームの設定

お支払いとプラン

パブリッシュ

寄稿者

Canvaでの印刷

CanvaのAndroidアプリ

Canva for iOS (iPhone と iPad)

iOS版 Canva for Work

規約

お問い合わせ

Canvaの紹介

Canvaでデザイン

Publish Anywhere

チームで作成

知ってほしいこと

Canvaホーム画面

テンプレート(レイアウト)

素材

アップロード

アプリ

検索

グリッドとフレーム

テキストとテキストホルダー

写真

背景

グラフィックス

グラフ

ページ設定

フォルダ

デザイン内の素材のロック

パスワードをリセット

Canva用語集

非営利団体プログラム

ログインとログアウト

デザインの転送

Canva for Workを始める

ブランドキット

フォントをアップロード

デザインのサイズを変更

チームテンプレート

無料コンテンツ

アニメーションを作成する

Canvaチームを作成

Canvaチームを設定

メンバーの追加と削除

Canvaでの役割と権限

チーム名を変更

有料素材を購入

請求

お支払いオプション

Canva for Workのプランを変更/キャンセル

Canva for Workトライアル

中国での請求

ソーシャルメディアに共有

保存

ダウンロード

デザインを共有

印刷

透かし

スケジュール

写真の準備

ベクター形式画像の準備

ファイル転送プロトコル(FTP)

寄稿者のよくある質問

寄稿に関して

デザインを印刷用に準備する

注文の管理と追跡

デザインを印刷用に送信する

サービス概要

価格情報

デザインのガイドライン

印刷に関するカスタマーサービスポリシー

配送情報

デザインを作成(Android)

検索(Android)

写真(Android)

オブジェクト(Android)

テキスト(Android)

保存と共有(Android)

支払い(Android)

Androidアプリでのチーム

Android版 画像Pro

iOSで新しいデザインを作成する

レイアウト(iOS)

検索(iOS)

写真(iOS)

図形(iOS)

テキスト(iOS)

保存と共有(iOS)

iOSでの請求

チーム(iOS)

iOSでCanva for Workを使ってみよう

ブランドキット(iOS)

iOS版画像Pro

どこでも使えるCanva for Workの機能

Canva for Workのよくある質問(iOS)

ライセンス

プライバシー

利用規約

権利関係のご質問

カスタマーサポート

うまくいかない場合

印刷とグラフィックデザインに関する用語

アートワーク – タイポグラフィー、写真、イラストなど印刷対象のすべてを指す、オリジナルの素材です。「アート」とも呼ばれます。

塗り足し – 塗り足しは、画像や素材がページの縁に接しているときに、断ち切り線を超えて文書に塗りを適用して白いマージンが残らないようにすることを指す印刷用語です。塗り足しのある文書は、指定より大きいサイズの用紙に印刷し、裁断します。

ボーダー – ページ内の要素を囲う、装飾的なデザインや罫線です。

カラー補正 – プロセスカラーの相互関係を調整して、期待される色を再現します。

トリムマーク – 印刷業者に用紙を切り抜く位置を正確に指示するための、デザインの校正刷りに入れる細いマーキングです。

CMYK:シアン、マゼンタ、イエロー、キー(ブラック)の4つのプロセスカラーの略語です。

デジタル印刷 – デジタルベースの画像を、さまざまなメディアに直接印刷する手法を指します。通常は、デスクトップパブリッシング(DTP)やその他のデジタル原稿による小規模な印刷オーダーを、大判のプリンターや、大量印刷が可能なレーザープリンターやインクジェットプリンターにより出力する、プロの業者による印刷を指します。

DPI – プリンター、イメージセッター、モニターに関する出力解像度を測る単位で、「1平方インチあたりのドット数」の頭字語です。

エンボス/デボス – 用紙の特定の領域に凹凸を作って、洗練された効果を出す特別なオプションです。招待状などでよく使われます。

箔押し – 用紙の特定の部分に薄いフィルムを適用して、金属の質感を出す特別な印刷オプションです。名刺や招待状などでよく使われます。

グラフィックス – タイポグラフィーを補完し、印刷物のメッセージをより明確にしたり興味深いものにしたりするためのビジュアル要素です。

グラフィックデザイン:タイポグラフィーやビジュアル要素の配置に加えて、用紙の選択、インクの色、印刷プロセスの仕様の指定を組み合わせて、伝達するビジュアルメッセージを作り上げる行程です。

GSM – GSMは「1平方メートルあたりのグラム数」の頭文字です。用紙の重量および厚さを指定するための単位です。紙が厚くなるほどGSMの数字は大きくなり、GSMの数字の小さな紙と比べて、一般的に耐久性と硬さが大きくなります。

ホットスポット – 製版工程で汚れや気泡のためにドローダウンが不十分なることで、インクが行き渡らない領域や顕著なドットゲインが生じる印刷不良です。

インクバランス:プロセスインクの濃度およびドットゲインの相互関係およびニュートラルグレーの標準濃度との関係を示します。

レイアウト – ページ内における各要素の配置を指します。

オフセット印刷 – 最も一般的な商用印刷の技術で、大量の部数の印刷に最適です。オフセット印刷では、プレートに焼き付けた印刷画像を、ゴムなどのブランケットに一旦転写(オフセット)し、それを印刷用紙に押し付けます。

RGB/CMYKカラーシステム – デジタル画面およびデジタル印刷に使用されるカラーシステムの種類です。

UVニス:UVニスとは、用紙表面の特定の部分にのみ高い光沢効果を施すコーティング技術です。

300 dpi – 「1インチあたりのドット数」を表します。dpiの値が大きいほど、印刷時の画質が高くなります。300 dpiが、写真を明瞭に印刷するのによい標準解像度です。

この記事は役に立ちましたか?

いいえはい